長崎市の石材店なら墓石専門店の村里石材

施工事例

  • HOME »
  • 施工事例

banner_sekojirei

和型墓石

和型の墓石は角碑型とも呼ばれ、3~4段型のものが主流になっており、4段の場合、上から、棹石→上台石→中台石→下台(芝台)と呼ばれており、別の表し方で棹石は天、上台石は人、下台石は地とも言われています。
和型の墓は、お釈迦様の遺骨を納めた仏舎利塔に由来していると言われています。
現在のような形態の墓石は、江戸時代の中期以降登場しました。

施工事例

a_01_s  a_02_s

a_03_s  a_04_s

洋型墓石

墓石のなかでもデザインが西洋風にアレンジされている洋型墓石は、石碑に分類されます。
棹部→中台部→洋台部が重なった3段型構造になっている墓石が主流です。

施工事例

b_01_s  b_02_s

受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝日除く) TEL 095-826-4642 〒850-0837 長崎県長崎市西小島2丁目3-1

btn_qa
優れた石材、確かな施工
お墓のことならご相談ください。

有限会社 村里石材
〒850-0837
長崎県長崎市西小島2丁目3-1
TEL 095-826-4642
FAX 095-826-4662
QRcode
Copyright © 有限会社 村里石材 All Rights Reserved.